Gravotech - Aerospace part marking

航空宇宙部品のマーキング

マイクロインパクト式刻印機/ファイバーレーザーマーカーがオススメ

航空業界では、シンプルな識別や製造過程の情報以上のマーキングが求められています。安全に生産プロセスをより改善するために、航空業界の規格に基づき、多くの部品にダイレクトマーキングを行い、製造からメンテナンスに至るまで追跡できるようにすることが求められています。これをトレーサビリティと言います。
偽造部品やデータ改ざんが多いことを考えると、下請業者は、トレーサビリティデータがコピーや変更されない状態で部品をメーカーに提供しなければなりません。
グラボテックは、エンジンや航空機の組立工場、部品製造工場、スペアパーツのメンテナンスセンターなど、航空宇宙産業の多くの企業にとって、頼りになる会社です。

航空機の翼からネジ1本に至るまで、各部品に最適なソリューションを提供します。
例えば部品番号、シリアルナンバー、Datamatrixコードなど:

  • タービン部品(ブレード、ベーン、フランジ、ディスク、ローターなど)。 )
  • 留め具(ナット、ボルト、ワッシャー、ネジ、リベットなど)
  • システム部品(ポンプ、エンジン、発電機、ムービングシャフト、フライトコントロール部品、電子ボックスなど)
  • 機体部品(構造部品、ランディングギア、ブレーキディスク、スラストリバース)
  • 発電所部品(ノズル、燃焼室、歯車、アセンブリ、トランスミッションシステムなど)
  • キャビン(シート、ライト、スイッチ、コントロールパネルなど)

半永久マーキング:2D Data Matrixコード、5x7フォント、OCR文字、シリアル番号、ロゴ...
任意のパーツをマーキング:様々な形状、材料、サイズの単一部品やロットをマーキング、ブレードに必要な文字やコードを工具識別に活用
AS478-3、AIM-DPM、MIL-STD-130、EASA Part 21 Subpart Q、ATA SPEC2000、SAE、NASA、UID、JES、RRES、SAE International AS9132に準拠したマーキングシステムで、お客様のトレーサビリティをお手伝いいたします。

タービンブレード

Deep marking of a turbine blade

材料の変化や除去がないこと、部品の変形がないこと、部品の温度変化に耐性があるマーキング、腐食に耐性があるマーキング、部品の組み付け後も生産工程を通じて各部品を識別し、データを保存し、追跡ができること:Data MatrixTMコード、シリアル番号、ワークシフトコード、組立工場コード、日付、ロゴなど。

Stylus of a dot peen marking machine

優れた精度と均一マーキングを必要とするアプリケーションに最適なソリューションで、DataMatrixコードのマーキングに特に有効です。
電磁式マイクロインパクト式刻印機は、トレーサビリティと識別の要件を満たす高精度マーキングが得意で、品質と対応数量の両方を向上させながら、費用対効果を高めることができます。
マイクロインパクトの技術は、材料を除去したり、弱めたりせず、スタイラスの先端で金属を変形させて数字やDatamatrixコードを書き込みます。

Direct marking on a turbine blade

  • トレーサビリティデータの安全性の向上
  • 部品を変質させない耐久性のあるマーキング
  • 非常に速いサイクルタイムで高品質マーキング
  • サーバー、PC、PLC、バーコードスキャナなどと通信可能な頑丈でコンパクトなシステムをお選びください。
  • 半永久マーキングは、部品のライフサイクルを通してトレーサビリティを提供します。
  • 保護と製品認証
  • すべての航空宇宙規格に準拠
  • プラントネットワークと通信できるインテリジェントなソリューション
  • 超硬の鋼材の処理前でも後でも可能な深彫りマーキング

アニールマーキング

Annealed marking on uneven parts

材料の変化や除去がないこと、部品の変形がないこと、部品の温度変化に耐性があるマーキング、腐食に耐性があるマーキング、部品の組み付け後も生産工程を通じて各部品を識別し、データを保存し、追跡ができること:Data MatrixTMコード、シリアル番号、ワークシフトコード、組立工場コード、日付、ロゴなど。

Datamartrix marked with fiber laser engraver

材料を融点に近い温度まで局所的に加熱し、熱効果により色が変化し、マーキングされます。
露光時間、出力、材料を構成する酸化物の性質に応じて、数種の着色が可能です。
一般的には、黒色でコントラストの強いマーキングです。
金属、特にチタンや鉄系金属には、アニーリングのレーザーマーキングになります。
ファイバーレーザーは、金属マーキングに最適なソリューションです。
サイクルタイムが非常に短く、非接触で高コントラストのマーキングが可能です。
お客様の用途やターゲットとするサイクルタイムやマーキング深度に応じて、パワーを調整してマーキングすることが可能です。

Annealed marking of a datamatrix code

  • トレーサビリティデータの安全性の向上
  • 非常に速いサイクルタイムで高品質マーキング
  • サーバー、PC、PLC、バーコードスキャナなどと通信可能な頑丈でコンパクトなシステムをお選びください。
  • 半永久マーキングは、部品のライフサイクルを通してトレーサビリティを提供します。
  • 保護と製品認証
  • すべての航空宇宙規格に準拠
  • プラントネットワークと通信できるインテリジェントなソリューション

オススメのソリューションをご覧ください

当社の電磁式マイクロインパクト式刻印技術は、高精度、高品質、高処理能力のマーキングで、お客様のトレーサビリティと識別の要件を満たしながら、高い費用対効果を実感して頂けます。

Lasertrace™ は、様々な部品のトレーサビリティと識別を容易にします。
パーツをシリアル化し、固有のコードを生成し、変数、カウンタ、シフトコード、ロゴ、バーコードを容易に設定します。
マーキング実行前にプレビューして、エラーのリスクを軽減します。