Gravotech - manual engraving machine

IM3 : グラボテックのパンタグラフの彫刻機は手動彫刻機のトップクラス

手動彫刻機
1938年にグラボテックが開発した手動彫刻機-パンタグラフは、シンプルで信頼性が高く、使い勝手の良いと評判になり、伝統彫刻の世界に革命を起こしました。手動彫刻機IM3は、看板や銘板彫刻、パーソナライゼーションアイテムなどの平面彫刻に対応できる手動彫刻機として、世界的ベストセラーの彫刻機の一つです。

 

  • 手動彫刻機
    IM3パンタグラフ彫刻機は、コンピュータ、電子機器、ソフトウェアを使用せずに単体で動作します。種字の中から彫刻する文字を選択して、ガイドペンを取り付けたアームで種字の溝をなぞると、反対側のカッターアームが連動し、彫刻材料に高品質の彫刻を施します。時代を超越したパンタグラフを使えば、コンピュータを使わずに優れた彫刻が可能です。
  • ヴィンテージの伝統彫刻に対応のシンプルな彫刻機
    派手なデザインや装飾のないIM3は、昔から使われているヴィンテージスタイルの彫刻機です。機械構造は完全にむき出しになっているので、必要なときに簡単にアクセスできます。例えば、プレート彫刻作業を行いながら、すぐに仕上がりを見て確認することができます。
  • 均一な彫刻ライン
    独創的な耐振動性の高い深度調整ノーズを使用すると、素材を問わず均一な彫刻が行えます。真鍮、銅、鋼、プラスチック、木材など材料に応じて、複数のカッターから最適なものをお選びください。

 

特長

センターバイス
彫刻アイテムを自動的にセンターに配置するので、すぐに彫刻が開始できます。
センタリングブラケット
彫刻線は自動的にセンタリングされます。
カッターの調整が簡単
カッター取り付けや調整が容易なメカニズムを採用しています。

技術仕様

彫刻技術
回転彫刻、罫書き
マシン寸法(奥行x幅x高)/ 重量
580x510x280mm / 11kg
 

マーキング容量

最大マーキングエリア
250 x 140 mm

IM3
最大材料サイズ(幅 x 奥行 x 高)(重量)

無制限 x 250  mm (10 kg)

サイズ(幅 x 奥行 x 高)

580 mm x 510 mm x 280 mm

マシン重量

11kg

ノイズ

<80 dB

対応スピンドル

様々な彫刻用カッター(カーバイド、ダイヤモンド)、整流子電動機(カーボンブラシ式モータ)

操作温度

5 ~ 40 ℃

コンピュータ接続

手動式彫刻機
コンピュータ接続不要

回転スピード

最大18 000 rpm

標準スピンドルカッター径

3.17 mm

Vintage engraving machine

パンタグラフ彫刻機は歴史のある彫刻機です:IM3は、古代ギリシャ時代から存在する技術を用いながら、数十年に渡って改良されてきた手動彫刻機です。
オリジナルギフト加工やプレート彫刻、銘板彫刻、平面ジュエリーに手彫りの平面彫刻を施すことで、お客様の品物を完全オリジナルなものにすることができます。

IM3 pantograph character set

手動彫刻機だからといって、彫刻が制限されるわけではありません。
プレート彫刻、銘板彫刻、ジュエリー、時計、バッジ、ペンなどの彫刻用の治具、深度調整ノーズなど、あらゆる用途に合わせたクランプや工具をご用意しています。
スチール、カーバイド、ダイヤモンド製のカッターで、彫刻、面取りができます。
40種類以上の種字(文字セット)をご用意しています。

Plaques engraving with a pantograph

パンタグラフのIM3でCO2排出量の削減に貢献します。
スピンドルを非回転のダイヤモンドカッターに交換することで、動力を抑えます。
シンプルで持ち運びが簡単な上に、耐久性に優れ長期間に亘ってご使用いただけます。

PANTOGRAPH
有機物
セラミック
食品
ガラス、人工クリスタル
皮革
人工大理石
木材、ニスを塗った木材
プラスチック
ABS​​
ラミネート
PA
PC
PE, PET
アクリル樹脂(PMMA)
POM - PBT
PP
金属
アルミニウム
陽極酸化アルミニウム
真鍮
カーバイド
コーティング金属
金、銀、ニッケル、プラチナ
スチール(鋼鉄)
ステンレススチール
チタン
= マーキング / エッチング
= カット
= 彫刻

この製品をチェックした人はこちらもチェックしています

    アプリケーション

    IM3: グラボグラフ - 初号機

    IM3 パンタグラフ: 1938年にグラボグラフが開発した最初のマシン

     

    IM3 パンタグラフの歴史は、1938 年にドイツから移民してきた Norbert Schimmel と Werner Dannheisser がアメリカでニューエルメス社を設立したときに始まります。彫刻機はヨーロッパで広く使用されていましたが、アメリカにはありませんでした。彼らは既存のものを改良し、アメリカで最初のポータブルなパンタグラフ彫刻機を設計しました。

    1989年、ニューエルメス社はグラボグラフ社に変わったものの、IM3をメインの手動彫刻機として製造販売を継続しました。2021年にグラボグラフブランドがグラボテックというワンブランドになった際にもまた、同じ決断をしました。

    IM3 パンタグラフは、何十年も使える頑丈で正確な手動彫刻機としてあり続けています。歴史的な創業者が最初に作った彫刻機は、約100年経った今でも彫刻機のフラッグシップの 1 つであると自負しています。

     

    IM3 pantograph - Gravograph