Gravotech - Industrial part marking

工業マーク - ダイレクトパーツマーキング(DPM)

マイクロインパクト式マーキングマシンと工業用レーザーマーカーをご覧ください。

機械部品へのマーキングは、製品の識別やリファレンス情報の記載に有効です。製造された製品のライフサイクルを通したトレーサビリティには必要不可欠です。

製造業における部品マーキングの必要性は、今日ではユニバーサル基準になりつつあります。1日に数個のユニットを生産する小規模工場と同様に、高速で部品を生産する大ロット製造業にも対応しています。

部品識別にコードを使用する製造業が増えており、シャフト、ピン、ブッシング、ハウジング、フランジ、スリーブ、ローラー、ハブ、ピニオン、ピストン、ピン、プッシャー、バルブなどの部品を識別するための二次元コードのマーキングにグラボテックのマシンが採用されています。

機械部品のトレーサビリティシステムを導入することは、企業にとって重要な課題であり、ある程度の投資が必要となります。

グラボテックは、コストを抑えながら、小~大ロットの部品にマーキングするために様々な種類の彫刻ソリューションを提供しています。 

  • ブランドロゴの彫刻
  • リファレンス情報:シリアルナンバー、ロットナンバーなどのマーキング(トレーサビリティ用情報)
  • トレーサビリティシステム構築による品質管理

グラボテックの工業部品の識別装置が選ばれる理由

生産ライン - 自動車産業

  • 生産速度に適合したソリューション
  • 機械部品の材料と特性に適合したソリューション
  • 生産性の向上
  • 使いやすいソリューションで特別なトレーニング不要
  • 安全なプロセス

刻印機と工業用レーザーを見る

ステーション型レーザーマシンとマイクロインパクト式刻印機

  • 卓上型マイクロインパクト式マーキングマシン 

 多用途のオールインワン刻印機は、少量から中量の生産に最適で、サイクルタイム、マーキング深さ、予算をトータルに考慮すると、最高のマーキングソリューションであり、小さな機械部品に耐久性のある英数字をマーキングできます。 

  • 工業向けレーザーマーカー

 高い生産性で最大の投資効果を得られるよう設計されたLW2 -TOUCHは、単一品から複数品の高速マーキングまで、多くの工業アプリケーション、識別、トレーサビリティのための高生産レーザーマーキングステーションです。4種の中から最適なレーザーソースを選んでステーション内部に設置が可能。材料や用途に合わせてオプション、アクセサリをお選びいただけます。

Datamatrixのレーザーマーキング

  • シリアルナンバーや2Dコードで各機械部品の簡単識別
    当社のマシンは、トレーサビリティに活用できるマーキングデータを自動的に生成できるソフトを搭載しています。使用前に特別なトレーニングは必要ありません。 
  • コストを削減
    ラベル貼付からダイレクトパーツマーキングソリューションに切り替えれば、消耗品が不要で、コストを削減できます。
  • 柔軟性
    当社のステーションには、様々な形状の部品にマーキングするためのオプション(3Dスタイラスおよび3Dモジュール)が用意されています。回転軸を使えば、円筒状部品のマーキングが可能です。当社の回転彫刻機やレーザーソリューションで、金属およびプラスチックなど多くのタイプの材料へのマーキングに対応します。

グラボテックの工業用マーカー

ステーションタイプ(卓上型)のレーザーマーカーは、プラスチック、金属、有機鉱物など、あらゆる素材の部品にマーキングすることができます。
ワークスペースは十分に広く、連続したマーキングでも仕上がりを十分に確認できます。
当社のステーションは、当社のファイバー/ハイブリッド/グリーン/CO2レーザー全てを設置可能です。

偽造防止に最適な半永久マーキングを高速で高精度に行えます。
卓上型マイクロインパクト式刻印機 IMPACTシリーズは、金属やプラスチックの部品にマーキングが可能で、省スペース設計です。